上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヘルシング観ました。クオリティは流石GONZOということでw



作品紹介&あらすじ:HELLSING 平野耕太(原作) 浦田保則(監督)
婦警、セラス・ヴィクトリアは、グールとの闘いで負傷。
絶命寸前のところでヴァンパイア、アーカードに選択を迫られる。
「いま死にたくないか?」
「俺と来るか?」
アーカードの血を分けられたセラスは、一命を取り留め(?)ヘルシング機関に所属し、ヴァンパイアとして生きていくことになった。
ヴァンパイアを駆逐するために創設された「大英帝国の王立国教騎士団、通称ヘルシング機関」と、ヴァンパイアとの闘いを描いた物語。



設定
ブラム・ストーカーの「ドラキュラ」を原作としているようです。
この辺を題材にしたものって多いですね~。ヴァルキリーのブラムスってキャラも、この著者の名前から取ったみたいですし。
王道ではあるので、もうちょっと設定にひねりが欲しかったです。

世界観
赤と黒で染められていて、ダークな感じ。かなり好きです。
この辺の表現はよくできていたと思います。

ストーリー
展開とか普通、で尻切れ。まるで「つづく」の文字が画面右下に見えそうです。
原作とは結構違うみたいですね、後に完全版とでも言うべきOVAが発売され、今も続刊中ですので、今度観ます。

クオリティ
GONZOですwセラスが時々ブサイクになるのはやめてくれ…。
けど、そこまで酷いというわけではありませんでした。観れないことは全然ないけど、気になるな~くらい。

音楽
世界観にあっていていいですね。
オープニングは音楽と映像がマッチしててめちゃくちゃ良かった。

総評
世界観が合えばなかなか楽しめるでしょう。
ジャケとかは怖そうなみたいな感じですが、全然怖くもグロくもないです。そういうのを期待してるなら注意。アーカードの声はぴったりだった。OVAに期待です。



※作品の解釈や感想はあくまで私の個人的、主観的なものです。
自分の好きな作品が貶されたりしても怒らないようにお願いします。
逆に自分の好きな作品が褒められたりしたらニヤニヤしてください。
スポンサーサイト




はじめましてこんにちは。
私のブログにトラックバックをしていただき、
どうもありがとうございます。


アニメのHellsingはOVAがすごいらしいです。
私は未見ですが、
いつかブログに感想を書こうと思います。
Otaku9さんも楽しいヲタクライフを送って下さい。
【2007/05/07 20:54】 URL | 城黒猫 #9pQWWgGg[ 編集]
はじめましてーOtaku9です。9でいいです。
初コメントいただいて感激してます!ありがとう!

Hellsingですが、いまちょうどOVA版を観てるとこです。
まだ1巻ですが、クオリティ高いし、話の展開がテレビ版よりうまくて、面白いです。
原作読んでないので、全部で何巻になるかはわかりませんが、観終わったらいずれ記事にしようかと。
では城黒猫さんも楽しいヲタクライフを!
【2007/05/07 23:12】 URL | Otaku9 #yl2HcnkM[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 OtakuDays ~おたくな日々~, All rights reserved.


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。