上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テレビで放送していたので観ましたが…何これ?ダメダメじゃん。
ゲド戦記の方がマシですよ…。
お好きな方はここで読むのを止めておいた方がいいかも知れません。



作品紹介&あらすじ:ブレイブ・ストーリー 宮部みゆき(原作) 千明孝一(監督)
主人公、三谷亘(ワタル)はどこにでもいる普通の小学5年生。
しかしある日、父親が家を出て行き、母親も倒れてしまう。
「運命を変えたかったら、幻界へ行け」
謎の転校生、芦川美鶴(ミツル)にそう告げられたワタルは、旅を終えれば願いがかなうという不思議な異世界「ヴィジョン」へ旅立つ。
家族を取り戻すために、運命を変えるために、ワタルの冒険が始まった。


期待通りでした。期待してませんでしたのでw

映像
映像は凄いですね。綺麗でした。
自分としてはジブリのような温かみのあるタッチの方が好きなんですが、ここは個人の好みということで。

ストーリー・設定
よくある王道RPGです。ストーリーは退屈で、ありきたり。
設定も普通でどっかでみたようなおもの。目新しい要素も皆無。
キャラもベタ。奥深さがないというか、浅い。全体的に「だから何?」ってレベルです。
原作は上中下の3冊に分かれているようですが、やっぱり2時間に収めるのは無理があったのでは…。原作読んでいませんが。
ラストも納得がいきません。結局…かよっ!

キャスト
主人公の声は結構うまかったと思います。
他も、まぁ我慢できないことはなかったです。酷いけど。
声だけの演技って、役者としての普段の演技とは違うわけだし、ちゃんとプロを使って欲しいです。商売なんで仕方ないのかも知れませんが、適当に芸能人を使うのはどうかと。

なーんか、中学生が書いたような話ですね。小学生向け。
RPGは自分がプレイするから面白いわけで、話だけ見せられても面白くないです。もちろんRPGにはストーリーが素晴らしい作品もたくさんありますが。あと、主題歌が大嫌いでした。原作は面白いのかも知れませんね!




※作品の解釈や感想はあくまで私の個人的、主観的なものです。
自分の好きな作品が貶されたりしても怒らないようにお願いします。
逆に自分の好きな作品が褒められたりしたらニヤニヤしてください。
スポンサーサイト


















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 OtakuDays ~おたくな日々~, All rights reserved.


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。