上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今回はヴァルキリープロファイルです。
エニックス(現スクウェア・エニックス)から発売された名作ARPGで、ハードはPSで、後に「ヴァルキリープロファイル レナス」としてPSPに移植されました。ベスト版有り。PS2で続編も出ています。



作品紹介&あらすじ:ヴァルキリープロファイル エニックス
永い眠りから覚めた戦乙女ヴァルキリー。
彼女に課せられた使命は、天界で行われている戦争のために、人間界・ミッドガルドに赴き、死者の魂を戦力として、天界・ヴァルハラに届けること。
淡々と忠実に任務をこなして行く彼女であったが、ある青年との出会いが彼女を変えていく…



結構古い作品ですが、いまでもたまにやり直します。それほど好きです。

ストーリー
北欧神話をベースとしており、うまくまとまっている印象でした。
ただ、北欧神話は本当に設定だけ(名前だけ?)借りたようなものです。ゲームではフレイが女になっている、など。

システム
このゲームでまず気をつけなければならないのがチャプターとピリオドです。
ピリオドというのは要は時間であり、一定ピリオドを経過すると、1チャプターが終了します。8チャプターが終わると強制的に最終ダンジョンに行きますので注意しましょう。
本作品は、探索パートと神界フェイズに分かれています。
探索パートではダンジョンや街を探索し、敵を倒したり、アイテムを手に入れます。ダンジョンは2Dで表現され、敵シンボルに触れると戦闘になります。
神界フェイズでは、神界に送った仲間の様子や、神界の戦争の状況を見ることができます。神界に送った仲間の行動など、基本的に「見る」だけです。

グラフィックなど
グラフィックは(PSにしては)かなり綺麗です。
キャラクターグラフィックはリアルめで美しく、最近のテイルズなどのようなアニメチックな絵ではありません。

戦闘
戦闘はアクション要素が強いのですが、一応ターン制になっています。
最大4人の味方に、それぞれコントローラーの○×△□ボタンが対応していて、○ボタンを押すと、○ボタンの位置にいるキャラクターが攻撃します。
ボタンを押すタイミングや組み合わせで、相手のガードを崩したり、アイテムを落とさせたりといろいろ工夫されています。
攻撃を当てていくとゲージが溜まり、一定になると必殺技が使えます。
敵の大きさによって命中率が変わったり、後列の的には直接攻撃できないなど、なかなか奥が深くなっています。

エンディング
エンディングはA、B、Cの3種類あります。
Aエンディングは真のエンディングで、ストーリーを最大限楽しめます。
Bエンディングは普通のエンディングで、普通に進めれば大抵の人はBエンディングにたどり着くでしょう。
Cエンディングはバッドエンディングで、一種のゲームオーバーです。

悪い点

アクションの難度の高さ。
アクションゲームに慣れている人はなんの問題もありませんが、苦手な人は最悪、投げる場合があります。

たどり着けないAエンディング
攻略本見ないと、まず無理でしょう。
まずBエンディングを見て、2回目はAエンディングを見るというプレイもオススメですが。

必殺技
各キャラ1つしかありません。何十回と見ることになるので、せめて3種類くらいあれば、と思いました。

キャラクター
各キャラクターはそれなりに魅力的な設定を持っているのですが、それが生かされるのは仲間になるときだけ。
その後は一言も喋らないので、かなり勿体ない気がします。

神界フェイズ
神界フェイスも多少不満が残りました。
上でも触れましたが、基本的に「見る」だけです。
実際にちょっとしたダンジョンを探索できたりすると面白かったと思います。

悪い点も書きましたが、全体的にかなり出来はいいです。
よく、フリーズが多いと言われますが、私の場合は全く問題ありませんでした。
私はPS版とPSP版の両方をプレイしましたが、オススメはPSP版です。
PS版にあったひどい出来のオープニング、エンディングアニメがムービーに変更されているからです。また、携帯機ということでスリープ機能が使えますので、ちょっとした空き時間にプレイできるのも魅力です。
続編もいずれプレイしたいと思います。




※作品の解釈や感想はあくまで私の個人的、主観的なものです。
自分の好きな作品が貶されたりしても怒らないようにお願いします。
逆に自分の好きな作品が褒められたりしたらニヤニヤしてください。
スポンサーサイト


<<変身 | HOME | SAW>>
















管理者にだけ表示を許可する


ヴァルキリープロファイルヴァルキリープロファイル(VALKYRIE PROFILE)はトライエースが開発、エニックス(現スクウェア・エニックス)が1999年12月22日に発売したプレイステーション用ロールプレイングゲームである。2005年2月3日には廉価版PSone booksとしてスクウェア ゲーム情報局【2007/04/23 08:35】
| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 OtakuDays ~おたくな日々~, All rights reserved.


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。