上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いまいち知名度が低いハレグゥ。原作であるマンガ版、テレビ版、OVA2作があります。この記事はテレビ版のもの。



作品紹介&あらすじ:ジャングルはいつもハレのちグゥ 金田一 蓮十郎(原作) 水島努(監督)
少年ハレと、その母親ウェダはジャングルで生活していた。
ある日、ウェダが村の集会の帰りに女の子を連れてきて一緒に暮らすことになる。名前はグゥ。両親はいないらしい。
かわいいグゥとの出会いに胸躍らせるハレであったが、翌朝、彼女の顔が変化していることに気づく…。

徹底的にハレを困らせる謎の少女グゥと、それに振り回されるハレ。
2人を中心としたジャングルの日常を描くギャグアニメ。



これ未だに連載してるんですね。ずいぶん前から聞いてはいましたが10年もやってるとは。

面白さ
なんといってもグゥとハレの掛け合い、グゥのボケ、ハレのツッコミが見ものかと。ギャグは下ネタは少なく、子供が観ても楽しめると思います。よく動くし。
しかし、この作品の特徴はキャラの背景にあります。
登場人物のほぼ全員がなにかしらの過去(トラウマ?)を抱えているところは、ギャグアニメとしては極めて異例です。特にウェダ。
このへんが独特の雰囲気をつくっている感じがします。

他作品との類似
クレヨンしんちゃん+南国少年パプワくん?
パプワくんはちゃんと観てませんが、変な動物とかなんか被る…。
ギャグの雰囲気もクレヨンしんちゃんと似ていて、どうしても比較してしまいます。
とはいえ、しんちゃんの方は春日部の日常、ハレグゥはジャングルが舞台ということで一応差別化できてるってことにしときましょう。

割と広い世代に受けそうですね。ストーリーもほぼないので、ある程度途中から見ても大丈夫です。結構オススメ。

追記:クレヨンしんちゃんと製作スタッフがかぶってるみたいですね。道理で。




※作品の解釈や感想はあくまで私の個人的、主観的なものです。
自分の好きな作品が貶されたりしても怒らないようにお願いします。
逆に自分の好きな作品が褒められたりしたらニヤニヤしてください。
スポンサーサイト


















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 OtakuDays ~おたくな日々~, All rights reserved.


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。