上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ご存じジブリ映画。テレビ放送を観ました。



作品紹介&あらすじ:ハウルの動く城 宮崎駿
舞台は魔法と科学が共存する中世のようなファンタジー世界。
18歳で帽子屋の娘のソフィーは、街で警官にからまれていたところを、美しい青年の魔法によって助けられる。
その夜、ソフィーは「荒れ地の魔女」に呪いをかけられ、90歳の老婆の姿にされてしまう。
家族に心配を掛けまいと、家を出るソフィー。
荒れ地に差し掛かったところで、美しい女性の心臓を食らうと噂される魔法使いハウルの動く城と遭遇、彼女は中に入っていく。
そこで出会った魔法使いハウルこそ、街でソフィーを助けてくれた青年だった。
そして彼女はハウルの城で住み込みの家政婦として働くことになる。
果たしてソフィーの呪いは解けるのか…。



駄作との声も多いハウル。私は割と楽しめました。

映像
やっぱ凄いな~ジブリ。
ただ「綺麗」ってんじゃなくて、温かいんですよね。一種の絵画のような美しさがあります。
あと、やっぱり作りが丁寧です。

世界観
かなり好きですね。
城のデザインもごちゃごちゃしてて大好き。FF6に通じるものがあります。

ストーリー
ジブリ作品にしては難解かと。
ちょっと説明不足だと感じましたが、ほとんどはよく観れば説明がつくかと。原作とはかなり違った展開になっているようですが、やはり原作があるものを、2時間に収めるっていうのは難しいんじゃないでしょうか。

キャスト
木村拓哉の声はキャラクターによくあっていました。下手でしたが。

小さい子供にはすこーしややこしいかな?




※作品の解釈や感想はあくまで私の個人的、主観的なものです。
自分の好きな作品が貶されたりしても怒らないようにお願いします。
逆に自分の好きな作品が褒められたりしたらニヤニヤしてください。

スポンサーサイト




TBありがとうございました○┓ペコやっぱりジブリは素敵ですよね♪
【2007/05/22 18:01】 URL | Mё #nxaxIIN6[ 編集]
コメントありがとうございます!
ハウルは前評判があまり良くなかったので期待していませんでしたが、十分及第点かと。
それで次のゲド戦記が余計に酷く見えるんですけどね…w
【2007/05/23 00:49】 URL | Otaku9 #yl2HcnkM[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する


||<#FFFFFF' style='width:200px;color:red;text-align:center;line-height:20px;border:double #55D9FF 6px;word-spacing:200px;filter:progid:DXImageTransform.Microsoft.Gradient(startcolorstr=#AAECFF,endcolorstr=#2B8080,gradienttype=0);' ``ハウ.. My favorite♡ Moviex(*´Ι`)ノ【2007/05/22 18:01】
| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 OtakuDays ~おたくな日々~, All rights reserved.


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。