上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テレビ放送してたのを観ました。ん~いまいち。



作品紹介&あらすじ:スパイダー ジェームズ・パターソン(原作) リー・タマホリ(監督)
上院議員の娘、ミーガンが誘拐された。
犯人のゲイリー・ソンジは、対戦相手として刑事クロスを指名してきた。
そしてゲームが始まった。



「犯罪心理捜査官アレックス・クロス」シリーズの第2弾(らしい)。
ん~なんかもうちょっと凄い心理戦を期待してたのに、ありきたりだなぁ。簡単に事件が解決したように見えるんですが。
いちおうどんでん返しがあって、真犯人には驚いたけど、それだけだった。犯人バカっぽいし。

一言で言うと、つまらんということです。
ただ、モーガン・フリーマンは渋くて、割と好きだったな。




※作品の解釈や感想はあくまで私の個人的、主観的なものです。
自分の好きな作品が貶されたりしても怒らないようにお願いします。
逆に自分の好きな作品が褒められたりしたらニヤニヤしてください。
スポンサーサイト


















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 OtakuDays ~おたくな日々~, All rights reserved.


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。