上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

優しさと鬱の詰まったアニメ。同人誌が原作みたいですね。



作品紹介&あらすじ:灰羽連盟 安倍吉俊(原作) ところともかず(監督)
高い空から真っ直ぐに落ちて行く少女。
やがて彼女は「繭」の中で目を覚まし、その繭を破って「誕生」する。
彼女を出迎えたのは、灰色の羽をもつ「灰羽(はいばね)」たち。
繭の中で観ていた夢から、彼女はラッカ(落下)と名付けられる。
壁に囲まれた街の、オールドホームと呼ばれる建物で、仕事を持ち、仲間の灰羽たちと暮らすラッカ。
しかし、そんな彼女に一つの別れが訪れる…。

幻想的な世界で葛藤する灰羽たちの物語。



優しさと温かさ、そして鬱と絶望。
相反する2方向の要素が混じり合ったカオスな(?)作品。

設定
かなり独特です。
如何にも同人誌的な、素人的なものです(貶しているわけではありませんよ)。
受けばかりを狙った商業作品では出せないであろう良いモノクロさがあります。
限りなく暗い世界の中で懸命に生きる灰羽たちの姿に心打たれるでしょう。

ストーリー
前半は、様々な不安を抱えながらも平和に暮らすラッカと灰羽たちの生活が描かれます。
しかし、その幸せな生活も長くは続かない…。

この作品を観て思ったんですが、これって結構リアルな物語なんじゃないでしょうか。
街の人よりも一段下の生活を強いられる(強要されているわけではありませんが)灰羽たち。城壁であると同時に、牢獄でもある、街を囲む「壁」…。
灰羽たちが、女性や子供、障害者や外国人や難民など社会的弱者と被る気がします。お隣のヤバい国にも似てなくもないし…。
作者にそういう意図があったかは分かりませんが、私はそう感じました。
また、私はオールドホームは実は刑務所のようなものなのではないかと思いました。
特殊な環境下で同じ境遇の者と出会い、罪を償う(街での労働がそれかと)。良い行いをしていれば、いつか塀(壁)の外に出れる。
まさしく刑務所ではないでしょうか。
正解があるとしても、それは作者のみぞ知るといったところでしょうから。こういう考えも面白いと思います。

観終わっても多くの謎は残ります。
というか、これは謎解きアニメではないので、これはこれでいいと思います。自分なりの答えを見つけて欲しいです。

映像
特に最先端技術が使われているというわけではありません。
しかし、この特異な世界観を表すのは成功していると言えるでしょう。

友人に勧められて観たんですが、前半と後半の落差に耐えられないひともいるかと。決して万人受けはしませんが、是非観て欲しいです。




※作品の解釈や感想はあくまで私の個人的、主観的なものです。
自分の好きな作品が貶されたりしても怒らないようにお願いします。
逆に自分の好きな作品が褒められたりしたらニヤニヤしてください。
スポンサーサイト


















管理者にだけ表示を許可する


アニメ作品一覧これ以外のアニメはアニメ作品一覧を参照のこと。代表的な作品虫プロダクション制作鉄腕アトムジャングル大帝シンエイ動画制作ドラえもん (テレビ朝日版テレビアニメ)|ドラえもんクレヨンしんちゃん (アニメ)|クレヨンしんちゃんタツノコプロ制作ハクション大 おたくなどなど【2007/07/08 15:06】
| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 OtakuDays ~おたくな日々~, All rights reserved.


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。