上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BSアニメ夜話で観ました。
最近では新作の「秒速5センチメートル a chain of short stories about their distance」が話題になっています。



作品紹介&あらすじ:ほしのこえ -The voices of a distant star- 新海誠
近未来、人類は、火星で異星人の遺跡を発見するが、突如現れた生命体(タルシアン)の攻撃により調査隊は全滅。
中学三年生の長峰美加子は、タルシアンの追跡調査のため編成されたリシテア艦隊の一員に選ばれ、同艦隊の旗艦「リシテア」に乗り、地球を発つ。
ほのかな恋心を抱く友人 寺尾昇はミカコとメールのやりとりを続けるが、彼女が地球から離れてゆくにつれ、メールのやりとりにかかる時間も次第に長くなってしまう。



監督から声まで、ほぼすべてひとりで作ってしまった作品。第1回新世紀東京国際アニメフェア21 公募部門優秀賞受賞。

ストーリーなど
ストーリーや設定など、目新しい要素はなく、既存の作品のミックスにしか見えません。トップをねらえ!最終兵器彼女と言ったところでしょうか。
もちろん、キャラクターデザインや作画のレベルは商業作品と比べるべくもありません。

演出+台詞
なかなか。「わたしはもう、あの世界にはいないんだ」の部分が最高だった。あと世界観と空の描写。
そもそも個人製作のアニメが、商業アニメと競うことが出来る部分は演出くらいかと。あと、小難しくない台詞回しも個人的には好きだった。

まとめ
個人製作にしてはなかなか、というレベル。観たい人はどうぞ。




※作品の解釈や感想はあくまで私の個人的、主観的なものです。
自分の好きな作品が貶されたりしても怒らないようにお願いします。
逆に自分の好きな作品が褒められたりしたらニヤニヤしてください。
スポンサーサイト


















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 OtakuDays ~おたくな日々~, All rights reserved.


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。